スマホ1つでどこへでも
身軽に旅するように

〜ビジネスを旅するように~【TRANSIT!】
副業やブログのテクニックについて
ビジネス全般的にご紹介します。
ブログの書き方

【ブログスタートアップ】学習マニュアル

※必ず読んでください

これから約2週間をかけてスタートアップをしていきます。

スタートアップを終えた頃には、ブログの立ち上げから、記事作成、ネットへの公開までが一人でできるようになっているでしょう。

 

初めての場合でも、しっかりフォローしながら進めていきますので安心してくださいね!

 

約束事として、日報のご提出”をお願いしています。

あなたがどこまで進められているか、どのようなアドバイスが必要なのかを知るために必要なものとなりますので、1日の終わりに必ず提出してくださいね!

以下のフォーマットで、コンサルチャットへ記入をお願いします!

日報フォーマット

・名前:
・日時:
・完了している作業番号:
・聞きたいこと:

 

(例)
・名前:中島秀樹
・日時:4/10
・完了しているステップ番号:1、2、3、4
・聞きたいこと:GoogleMapをサイトに記載したいときはどうすればいいですか?

では、以下がステップとなります。

頑張っていきましょう!

スタートアップ1回目後の課題

ステップ1:サーバー契約する

まずはサーバーを契約していきます。

負荷体制に強いサーバーを選ぶのがポイントですが、全世界で一番使われていると言われるエックスサーバーをお勧めしています。

サーバーの契約方法はこちらをご確認ください。

そもそもサーバーって何なの!?という方はこちらをご確認ください

サーバー契約が終わりましたら、決めたドメイン名(〜.comといったもの)を記載して、コンサルチャットへご連絡ください。

※ステップ2で必要な「テーマファイル」をお送りいたします。

目安時間:約15分
ステップ2:ワードプレスの初期設定をする

サーバーを立ち上げたら、ワードプレスの初期設定を行なっていきます。

以下の4つの作業があります。

  • テーマの設定
  • プラグインの設定
  • 固定ページの設定
  • 一般設定およびパーマリンクの設定

 

各々の初期設定の方法はこちらからご確認ください。

目安時間:約60分

[/jin-iconbox07]

ステップ3:分析ツールの設定をする

ブログは書きっぱなしではいけません。
書いた後にその記事を評価できれば、その結果は次の記事を書くときに役立てることができます。

書いた後、
・アクセスはあったのか?
・早くWeb公開してほしい。
・順位は?
・どのようなキーワードで検索されたのか?
・読者は男性?女性?年齢層は?
・何県の人なの?

と言ったデータ分析が必要になります。

 

そのような分析のための必須ツールが2つあります。

・サーチコンソール(Search Console)
・グーグルアナリティクス(Google Analytics)

設定方法は、こちらからご確認ください。

[/jin-iconbox07]

目安時間:約30分
ステップ4:ブログ構成表を作成する

ブログを執筆する前に、まずは作成するサイトの構成表を作りましょう!

ブログ構成表シートをこちらからダウンロードしてください

ブログ構成表シートの記入例を参考にしていただきながら、入力フォームへ記入頂きコンサルチャットへご送付ください。

※エクセルが開けない場合はご連絡ください。

目安時間:約30分
ステップ5:canvaでトップページのサムネイル画像を作る

こちらの記事を読んで、canvaでトップページのヘッダ画像を作成しましょう。

トップページのヘッダー画像はサイトの”顔”です。

離脱されないためにとても大事なものとなりますので、ぜひ拘って作成してみてください!作成時は以下のサイズでPC版、スマホ版の2枚を作成してください。

サイズ

・PC:2400×500
・スマホ:740×528

画像ができましたら、こちらを確認してサイトに画像設定しましょう!

完了したら、指導者(山本または加藤)のチャットワークへ送ってください。

目安時間:約30分
ステップ6:面白い文章を書くための動画学習をする

記事はストーリーの膨らませかた次第で面白くなります。

共感を産み、しっかり文章を呼んでもらうためには以下の要素が大切です。

  • 自虐がたっぷり
  • 進化のストーリーが語られている
  • 例え話が豊富

共感される文章を書く訓練として、こちらの動画の法則を利用して、あなたの失敗談(架空のものでも構わないので)をコンサルチャットへアウトプットしてください。

 

さらに、記事を書き始める前にこちらを必ず一読頂き、ライティングの基本を確認してください。

目安時間:約30分
ステップ7:ブログ記事を作成する

ついに記事執筆となります。

”ステップ4”で作成したブログ構成表を参考にしながら、下記の構成通りに記事を作成してみましょう(目標:2000文字)

【記事構成】
タイトル(→タイトルの作り方
導入文(→導入文とは
結論(→ブログ構成表「⑤」の教訓・方法・ノウハウなど)と結論の理由
具体的なエピソード(複数可)
まとめ
目安時間:約180分
ステップ8:ブログ記事を公開する

記事を投稿していきます。
準備としてまずはカテゴリーの作成とアイキャッチ画像のダウンロードを行いましょう。

  • アイキャッチ画像

こちらの記事を参考にしながら、以下の無料画像サイトで記事にふさわしい画像を探してください。

【画像サイズは760×428が推奨です】

 

  • カテゴリー作成

以下の動画を参考にしてカテゴリーを作成してください。
カテゴリー名は「ステップ4:ブログ構成表」で決めたカテゴリー名にしてください。

 

事前準備が終わったら、続いて、投稿していきます。

 

説明動画工程記事を見ながら、記事を公開してください。

※終わったら次回対面スタートアップの日程候補も合わせてご連絡ください。

目安時間:約60分

 

スタートアップ1回目のポイント

【第1回コンサルのポイント】売れるブログを作るために必要なことは何でしたでしょうか?

「コンテンツによる価値の提供」
→”脱・自己満”のためには、「ユーザーはどんな問題点を持っているのだろう?」という点から発想しながら、書く内容を考えてください。

 

スタートアップ2回目後の課題

・検索需要を意識して記事を作成する
・公開日付をずらして6記事作成
・サイトのデザインをカスタマイズする

 

記事の添削依頼フォーマット

・名前:
・日時:
・作成した記事URL:
・記事で獲得したいキーワード:
・記事タイトル:
・そのネタとキーワード選んだ理由:
・聞きたいこと

 

(例)
・名前:中島秀樹
・日時:4/17
・作成した記事URL:https://barista-blog.com/barista-merit/
・記事で獲得したいキーワード:バリスタ メリット
・記事タイトル:バリスタになるメリット3選!ビックサイト大会に参加して分かったこと
・そのネタとキーワード選んだ理由:バリスタになるメリットを、体験記事でも初心者にとってとっつきやすく華やかなイメージがある大会での学びを通して伝えたいと思ったため。
・聞きたいこと:ライバルチェックの方法がわからない

やること

ステップ9:検索需要を満たす2記事目を作って投稿する

4つの検索インテントを意識して、「検索需要に応える記事」を作成して投稿してください。

インテントとは「検索意図」を指す言葉です。
ユーザーインテントと言った際には「ユーザーが何を求めて検索したのか」を示します。

簡単な例えですが「SEO とは」と検索した人は「SEOとはどんな意味なのか、なにをするものなのか知りたい」という意図を持っていると推測できます。「ホームラン 打つには」と検索した人は、「ホームランを打つ方法やコツを知りたい」がその人の検索意図と言えるでしょう。

 

現在のインテント分類としては「Knowクエリ」「Goクエリ」「Doクエリ」「Buyクエリ」の4つ。各インテントごとにどんな意図を持つのか、どう対応すればよいのかを理解しましょう。

「知りたい」という意図の「Knowクエリ」

「知りたい」という意図を持つ「Konwクエリ」は、ユーザーが知りたいことについての意味や定義、仕組み、事実、歴史などを的確に説明するコンテンツが求められます。

そのため間違った情報を与えないようにコンテンツの内容をよく見直し、ユーザーが求めている情報は何か、しっかり説明できているかに注意を払う必要があります。

「行きたい」という意図の「Goクエリ」

続いて「Goクエリ」には「行きたい」という意図があります。
店舗名や施設名で検索された際に、マップ上にその住所が正しく表示されることが重要。
なぜならユーザーは目的の場所がどこにあるのか、どのルートで行けるのかといった情報を得ることができるからです。

対応としては、Googleのローカル検索に特化したローカルSEOや、Googleマイビジネス登録を中心に行いましょう。

「やってみたい」という意図の「Doクエリ」

「Doクエリ」の検索意図は「やってみたい」というもの。
やりたいことや方法についての説明、必要な道具や材料はなにか、またコツや注意事項を提示することでユーザーの検索意図は満たされます。

「買いたい」という意図の「Buyクエリ」

最後に「Buyクエリ」ですが、これは「買いたい」という意図を示しています。
BuyクエリにおけるSEOは実際に多くの人が購入しており、良好な評判の結果として付いてくるものであることに注意が必要です。

また多く売れていても評判が良くなければ、ユーザーを第一に考えるGoogleは上位に表示しません。リスティング広告やLPO(ランディングページ最適化)、クチコミキャンペーンで対応しましょう。

【記事が書けたら、コンサルチャットへ添削依頼フォーマットに記入して、添削を受けてください】
ステップ10:これまで投稿した記事をリライトする

以下の「記事作成4つのポイント」を確認して、1記事目、2記事目をリライトしてください。

読んでもらえる記事を作るには?

読者が以下の壁を超えられるよう工夫してコンテンツを作ることがポイントです!

  • 読んでくれない
  • 問題として意識してくれない
  • 信用してくれない
  • 行動してくれない

 

これらは以下のようなアイデアで解決できます。
確認してみてくださいね。

”壁”に対して以下の解決法を確認してみましょう

読んでくれない

  • アイキャッチ工夫できている?
  • 共感を生むフレーズ入れている?
  • タイトルに具体性・信憑性はある?
  • ファーストビューに広告入れていない?

 

問題を意識してくれない

  • まずは問題を認識させる
  • 潜在顧客を健在顧客に変える
  • 問題を意識していて初めて読んでもらえる

 

信用してくれない

  • 著者の公表しているデータは本当か?
  • 著者自身は信頼できる人なのか?
  • 商品効果は信じてもらえているか?

 

行動してくれない

  • 明日やろう・・・で結局忘れる
  • いろんなやらない言い訳を考える
  • 割引や無料体験があるといい
  • 今やらないとヤバい理由を考える

 

お金を払おうとしない

  • そもそもみんな、できれば無料がいいと思っている
  • 時間>お金という感覚を共有する
  • コスパが良いということを強調する

これまで作った記事が上記の壁を変えているか、チェックしてみてください^ ^

ステップ11:6記事作成のスケジュールを立てる

3記事公開完了、6記事公開完了の目標スケジュールをチャットワークでタスク設定してください→参考URL

そして、目標達成のためタイムマネジメント能力を身につけてみてください→参考リンク:本業×副業のブログタイムマネジメント

6記事が完成したら、アドセンス申請のためにサイト全体をチェックしますのでコンサルチャットにご連絡ください!

 

ここまでお疲れ様でした!

全てのステップを完了したあなたなら、ライティング〜記事公開の流れが1人でもできるようになっているはずです!

これ以降は以下の日報フォーマットで日々のご連絡をお願いします。

日報フォーマット

・名前:
・日時:
・行動したこと(ブログ):
・行動したこと(ブログ以外):
・聞きたいこと:

スタートアップ2回目のポイント

【第2回コンサルのポイント】「6記事をコンスタントに書く」という目標を達成するためには?

毎日、少し上の目標を設定する。
こちらからご確認ください