ブログ学習マニュアル

Webライティングの特性

ここではWebの特性を覚えていきましょう!

Web上での戦い方を立てられるように、Webの特性を知りましょう。

Webマーケティング SEO

結論として、Webの特性とはこちらです。

Webの特性
  • Webは検索を意識する必要がある。
  • 訪問者はサイトを見て瞬時に判断する。興味がないとすぐ離脱。
  • Webは紙と違って何回でも修正・更新できる
  • 面白い・価値あるコンテンツは拡散される

Webは検索を意識する必要がある。

Webは検索を意識して作成していく必要のある媒体です。作ったばかりのサイトでは検索した時に上位に表示されにくく、訪問者は簡単には自分のWebサイトを見てくれません。

Webで目当ての情報を見つけたいとき、多くの人はGoogleやYahooなどの検索エンジンから「キーワード」を入力して検索して情報を見つけます。

例えば、「ホームページ作成」の講座に参加したい時は、「ホームページ作成 セミナー」などで検索するでしょう。検索結果が表示されたら、その上位のサイトから目当てのWebサイトを探します。

したがって、Webサイトをできるだけ上位に表示することが大事です。

でも、自分のサイトを上位に表示するってなかなか難しいですよね・・
そうですね。特にキーワードによっては競合も多く、検索で上位に表示するのは並大抵のことではありません。そのための大きな要素が「Webライティング」です

 

Webライティングではユーザーだけでなく、ユーザーが検索で見つけてくれるように検索エンジンにわかりやすく伝えるように意識することが重要です。

なお、検索結果で上位に表示されることをSEO(Search Engine Optimization)と言います。

TwitterやInstagram、YoutubeなどのSNSで情報を探す人も今でこそ増えてきましたが、それでもまだ検索エンジンによるアクセスが大部分を占めています。Webは検索により見つけられる媒体というのを覚えておきましょう。

訪問者は興味がないとすぐに離脱する

ユーザーは知りたい情報を探してサイトに訪問します。せっかく訪問しても中身に興味を持たないとすぐ離脱します。たとえば、ネットで調べ物をしている時に、「これは違うな」と瞬時に閉じて別のサイトを探した経験はないでしょうか。

パンフレットや本は全体から好きな箇所を見て読むことができるのに対して、Webの場合はブラウザで表示されている範囲しか見えません。特にスマホの場合は、見える場所が限定されていて、スクロールしながら読み進めることになります。

Webは少しでもわかりにくいと思われるとすぐに自分のサイトから離脱されてしまいます。
したがってポイントは”訪問者にここに欲しい情報がある、見つけやすくわかりやすい”と思ってもらえるように順序立てて構成していく必要があります。

Webは紙と違って何回でも修正・更新できる

Webは紙と違って何回でも修正・更新できます。Webの特徴として「更新」のし易さがあります。

紙の場合は、一度印刷してしまえば更新・修正ができないのに対して、Webの場合は簡単に更新・修正することができます。

言い換えれば、更新してこそWebの本領を発揮できるということです。一度書いたら終わりではなく、何回も追加・修正を加えていくことで魅力的な記事になっていきます。

面白い・価値あるコンテンツは拡散される

Web上の面白い・価値あるコンテンツは拡散されることがあります。

SNS特にTwitterなどでインフルエンサー(※)がリツイートが何万も超えるようなものもありますね。

(※)インフルエンサー:世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと

例) ZOZO TOWN 前澤社長のお年玉セールのツイート。リツイート数で日本最高記録を塗り替えた。

 

Webの特性として下記の項目を覚えておきましょう

Webの特性まとめ
  • Webは検索を意識する必要がある。
  • 訪問者はサイトを見て瞬時に判断する。興味がないとすぐ離脱。
  • Webは紙と違って何回でも修正・更新できる
  • 面白い・価値あるコンテンツは拡散される