1-1. ワードプレスの導入

ワードプレスの設定方法【図解で詳しく解説】初心者向けに分かりやすい導入法

ワードプレスの設定方法を図解で詳しく解説!初心者向けに分かりやすく!

こちらでは、既に契約しているサーバーにWordPressを設置する方法を解説して行きます。

「設置」といっても、本当に簡単な作業になりますので、
この手順通り進めていただければ、WordPressでブログが出来る上がる形になります。

 

まず、取得したドメインをサーバ側に設定する作業から行います。

X サーバーに WordPress を自動インストールします。

まずは、Xサーバーサーバーパネルにアクセスします。

https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

 

 

次に、サーバーパネルにログインします。

Xサーバー契約後に送付されたメールに記載されているサーバーIDとサーバーパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

ログイン後の画面の「ドメイン」という項目にある「ドメイン設定」をクリックします。

サーバーにドメインを設定していきます。

「ドメイン設定追加」をクリックします。

 

①ドメインを入力します。
②「確認画面へ進む」のボタンをクリックします。

ドメインの設定を完了させます。


ログイン後の画面の「WordPress」という項目にある「簡単インストール」 をクリックします。

 

取得したドメインの「選択する」をクリックします。

一番上に表示されているドメインは X サーバーでの元々のドメインになりますので、間違いなくムームードメインで取得したドメインを選択してください。

次の「WordPress簡単インストール」の画面にて、

ご自身で決めた「ブログ名」と、WordPress に記事を投稿する際に、ログインに必要な「ユーザ名」と「パスワード」を入力します。

 

このユーザ名とパスワードは任意の文字列を決めていただいて構いません。

記事投稿の他にもテーマの編集など、頻繁に使用するものとなりますので、ご自身の覚えやすいものを設定してください。 入力完了後、「インストール」をクリックします。

「インストール(確認)」をクリッ クしてください。

・インストールURL:ドメイン名を入力
・ブログ名:ブログのタイトル
・ユーザ名WordPress管理画面へのログイン
・パスワードWordPress管理画面へのログインパスワード

WordPress がインストール(設置)されます。

下記の画像のように、「WordPress のインストールが完了しました」という表記が出てい る事を確認してください。

 

赤枠で囲んだhttp:// cafedehitoiki.com/wp-admin/URL が、記事を投稿する際に毎回アクセスするURLになります。

このURLをブックマークしておきましょう。

この URL にアクセスすると、下記の画面が表示されますので、設定したユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。

 

ログインすると WordPress の「ダッシュボード」という画面が表示されます。

これが WordPress を操作するときのホーム画面になります。

 

 

 

ワードプレスの立ち上げお疲れ様でした!

立ち上げが終わりましたら、ワードプレスの初期設定にお進みください。

1-2. ワードプレス【初期設定編】 このようなことが頭に浮かんだことってないでしょうか? はい! こちらでは、ワードプレスを導入した...

 

 

<エックスサーバーのHP>
エックスサーバー