ブランディング

ファンが欲しい時の秘技!お客様をリピーターさせる5STEP理論

どんなジャンルでもビジネスになる。

 

あなたならではの考えに共感してくれる人は必ずいて、

そのようなファンとつながれば、

どんなテーマでもセミナーができると思います。

 

 

リアルでも、ネットでも。

 

 

どんな内容が、お客さんの共感を生むのか?

ファン化に繋がるのか?

 

そのためのノウハウがこちら。

「5STEP理論」

 

お客様にファンとなってもらえるように、

5つの項目に沿って、

「自分のコアな部分」を伝えていきます。

 

 

正直な話、

僕はこの理論のおかげで

成果が出るようになりました。

 

 

順を追って解説します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「5STEP」

①ビジネスを始めた理由

②なぜ、数あるビジネスからそれを選んだ?

③なぜ、数あるジャンルからそれを選んだ?

④ノウハウ(成功できた理由)

⑤中長期ビジョン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

①ビジネスを始めた理由

・なぜ大半の人間はサラリーマンで一生を終えるのに、あなたは?

・副業という選択をした理由は?

 

自分自身の本音に向き合い、

理由を深掘りするのがコツです。

 

 

②なぜ、数あるビジネスからそれを選んだ?

対面、ネット、投資・・・

世にあるビジネスからなぜそれを選んだのか?

 

 

③なぜ、数あるジャンルからそれを選んだ?

対面なら不動産、保険、お店・・・

ネットならブログ、メルマガ、転売・・・

投資なら株、FX、バイオプ・・・

 

 

④ノウハウ(成功できた理由)

なぜ実績を出せたのか。

みんなここだけを聞きたがるが、

その前に①~③を伝えないとファン化しない。

 

 

⑤中長期ビジョン

半年後、1年後、3年後・・・

将来的にどうなって行きたいかを語る。

「憧れ」という感情を与えること。

 

「独りよがりのものでなく、

社会へ何をもたらしたいのか?」

 

「①ビジネスを始めた理由」から

繋がるその先の未来を意識して、

温度感のある未来像を軸に伝えると良いです。

 

反対に、もし会社の先輩が、

「遊んで暮らしたい」

と言っていたら、憧れられないですよね。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・

 

 

一度だけでは伝わりきらないので、

少なくとも3回伝えることを意識してください。

 

面白いほど、

自分の想いが整理されて伝わりますし、

ファン化につながると思います。

 

 

さらに!!!

相手との距離感によって、

伝える順番があります。

 

 

●初めましてのような、距離感の遠い人:

①→②③→④→⑤

 

まずは、自分がやっているコトに

共感してもらうところからでしょう。

初めて会っていきなり、

将来の夢とか語り出す人はおかしいですよね。

 

(といいつつ、僕も昔はいきなり

「カフェやりたいんです!」と語っていました笑

だから成果出なかった!!)

 

 

●ある程度関係ができている、距離感の近い人:

⑤→④→③→②→①

 

付いていきたい!と思わせるトークを。

ビジョンのある人に、

人は付いていきたいと思うものです。

 

例えばセミナー後の懇親会では、

お客様と、この順番で話す良いかと思います。

 

 

 

ここで、僕がどのようにして

5STEPを考えたかをお伝えします。

 

①ビジネスを始めた理由

サラリーマン組織は合理化主義。

トップダウンで、選択する権利はない。

 

他人に選択肢を委ねて後悔した経験から、

「選択肢を選べる人生を」

 

というのが僕にとって譲れない点で、

サラリーマンの収入に依存せず

生きるためビジネスが必要でした。

 

 

②なぜ、数あるビジネスからそれを選んだ?

「ネットビジネス」は、

PCさえあれば(究極ケータイがあれば)

いつでも・どこでもできる。

 

将来的に、

妊娠や再就職で悩む

家族にも教えることができる。

 

対面ビジネスのように

怪我で入院したらできなくなるものではない。

 

 

僕は重度なアトピーを患っていたので、

自分の見た目に全く自信がなく、

人前で話すことが「恐怖」でした。

 

そんな方でも、ネットという”クッション”

を通して多くの人と繋がることができる。

 

 

③なぜ、数あるジャンルからそれを選んだ?

メルマガ・ブログは双方向性が強いため。

 

アクションとリアクションのやり取り。

 

会社で開発職を行なっていたとき、

自分が開発した商品を、

「誰が」

「どんなふうに」

「どんな評価で」

食べてくれているのか全く分かりませんでした。

 

それが非常に違和感でした。

誰のために仕事をしているのか!?

 

そこでの結論が、

お客様と近い距離で仕事がしたい。

 

 

その点、ブログアやメルマガは、

お客様一人一人と丁寧に対話できるのもの

であると感じています。

 

転売もメッセージのやり取りはありますが、

数勝負の世界と思いますので、

お客様一人一人との関係は薄くなりがちなのかなと感じます。

(リピーターさんの存在もあるので一概には

言えないですが)

 

二人三脚で、

相手の孤独を埋める仕事がよかったのです。

 

 

④ノウハウ(成功できた理由)

この、5STEP理論が大きな要因です。

 

「①ビジネスを始めた理由」を

本音に沿って考え尽くすだけで、

多くのビジネスで成果をあげることに

つながると感じています。

 

 

⑤中長期ビジョン

半年後

・月収だけでサラリーマン年収を超える。

 

1年後

・日本創成事業に取り組む。

・時間が足りなければ脱サラも視野に。

 

5年後

・後継者を育てる。

・「選択肢のある人生を」思いを次世代へ。

 

 

 

何度書いても、思いが整理され発見があります。

 

迷いがあったとき、

いつでもここに立ち戻れば

大事な思いがブレることはないと思います。