トレンドブログ

EVOブランカ時を止めるコマンド「ザ・ワールド」twitterトレンド爆発【ストV】

EVO JAPAN開催! 
明日2/15から2/17まで。

何やら”ブランカ”というキャラクターが注目を浴びているようで・・・

EVO Japanとは、格闘ゲームの祭典です。
eSPORTSのイベントと言うと分かりやすいでしょうか。

その規模は世界レベル!
当大会への反響は大きく、メディアからも熱い注目を集めているようです。

EVO Japan 2018では、大会エントリーの45%は海外からとなっており、
全世界から注目されるイベントでもあります。

視聴者合計は1,000万人を超えるそうです!
視聴者が多いということは話題性もあり、トレンドにもなりやすいですよね!

さて、タイトルの件、
こちらの大会では「ストリートファイターV」(通称ストV)が競技ゲームとしてありますが、
キャラクターの1人「ブランカ」がTwitterトレンド入りしています。

その理由は、「時間を止める」というバグが発覚したこと。
「時を止める」という現象で、「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンド「ザ・ワールド」を連想する声が多いようです。

EVO大会の直前での発覚ということで、
大会はブランカだらけになるんじゃ…と騒がしくなっているようです。
はたして・・・

(いちブランカユーザーとしては、ブランカが有名になるのは少し嬉しいw)

ちょうど先日の、
「激レアさんを連れてきた」(テレビ朝日)。
当番組で、こんな激レアさんのストーリーを見たばかりで”ストIIアンテナ”がバリバリ立っていたのも
ブランカ情報をキャッチできた要因でした。

「大ヒット格闘ゲーム”ストリートファイターII”の主人公:リュウに憧れるあまり、来日して空手を極め、さらにその世界観に入り込みすぎて世界中の猛者を倒す旅に出たクラベさん」
(これも面白かったです、すごくっ!!)

このようなニュースがあると、

変な先入観無く、
この大会のような、トレンドの宝庫となるような種は目を付けておくべきだなと感じます。 

僕の友人にゲーム大会の全国優勝者がいます。

彼に幾度もeSPORTSの魅力をガンガン語られていると
タジタジになりながらも(笑)、
凄い世界だな~と思っていました。

ビックリしたのが、選手のビジュアル!
カッコいい、カワイイ人こんなにいるんだ~!と驚きました。

一昔前のゲーマーと言えば「電車男」っぽいビジュアルイメージとはうってかわって、
アイドルかよ!と言いたくなるような方もいらっしゃいます。

”選手”個人”にも、ドンドン注目が集まってきそうです。
(トレンド記事書きがいがある!!)

このeSPORTSは今後どのようになっていくのでしょうか。
大きな注目を集めているワールドカップやオリンピックの数字を確認してみましょう。

ワールドカップの視聴者数がトンデモナイ

有名で大きな大会と言えば、 

「オリンピック」

「ワールドカップ」

歴史がある分、
これらの視聴者数はやはりハンパないです!!
(どちらが多いと思いますか?)

オリンピック:リオ五輪は3億超え

ワールドカップ:35億人
(世界人口の半分が視聴していることになります)

ワールドカップ凄すぎますね!!!

また、この2つは歴史の長さもすごい!

ワールドカップは1930年から。

オリンピックは1896年から。

1世紀近くにもわたる時間によって、
多くの人々の注目を獲得してきたものと思われます。

esportsもワールドカップのようになるか

EVOは1995年から開催。
20年ほどで1,000万人の視聴者を集めるものとなりました。

まだまだ大きく広がっていきそうです。

それを見越して、
今から記事を仕込めていけたら、資産になる可能性も大いにあると思います。 

・有名な選手について

・大会の閲覧方法

・チケットの手に入れ方

・イベントスケジュール
etc

ワールドカップやオリンピックでgoogle検索すると、
ズラッと多様な検索結果が表示されますよね。

そのようにeSPORTSもなっていきそうです。
それも急速なスピードで。

今のうちから、逸材となりそうな、お気に入りの選手の記事を書くのもありかもしれません。

そのようにプロデューサーみたいな視点で考えるのも、トレンドブログの楽しみ方の1つです。

逸材は溢れるほどたくさん!
ゲームキャラクターの「ブランカ」でさえもTwitterトレンド入りするようですので。