スマホ1つでどこへでも
身軽に旅するように

〜ビジネスを旅するように~【TRANSIT!】
副業やブログのテクニックについて
ビジネス全般的にご紹介します。
マインド

副業で辞令対策!内示の回避方法「内示だョ!全員異動」

サラリーマン/春の恒例行事!その名も辞令

2〜3月には、
サラリーマンには気せずにはいられない、
恒例行事があります。

あるものは歓喜に震え、

あるものは失意のドン底へ。

「○○さん、△△部 行くってよ」

そのイベントの名は「人事異動」です。

2月では”内示”の段階が多いでしょうか。

僕も今年はその波に乗ることとなり、

今日、”内示”をもらいました。

チーム消滅!全員異動

その理由が、
所属していたチームが消滅するため。

マジか!!

という事態で、全員、異動となりました。
(このパターン2回目w)

みんな散り散りばらばらに。
別々の進路を控え、卒業ライブする軽音楽部のような思いです。

僕は、異動先が経験してみたかった部署なので特に不満はないですが、
顔色が”真っ青”な人も多数。

家族がいると、
他県への異動はなかなかダメージが大きいようです。

久々に実感しました。

不意打ちの辞令宣告って怖いっ!!

上司に”コイコイ”と手招きされて、
個室に呼ばれるときの気持ち。
(あの緊張感、慣れません!!!)

想定通りの異動なら良いですが、

キラーパスのごとくビックリ人事であれば、
その気分は”遊園地のフリーフォール!”
(タイミング分かっていても慣れません)

ディズニーのホーンテッドマンションは、
いつも心臓バクバクになります。

そのドキドキ具合について、

このチーム解散騒ぎは2回目となるのですが、
1回目とは全く違う心境でした。

辞令宣告されたサラリーマンの心境。ビジネス「Before~After」

以前、初めて辞令を受けたときの心境は、
サラリーマンの世界だけで生きていくなら、
従うしかないと思っていました。

上司:「異動してもらうから」

僕:「えっ!あ、、。。えと、、はい。」

といった感じです。

少し冷静になると

「いやいや・・・!納得できん!」

・・・

しかしそう思えども。。。

3日も経てば、
「まぁ、しょうがないか。」

「決まったことは仕方ない」

と、すぐに思考停止していました。

サラリーマンのシカタナイ病です。

(ここから僕のビジネスがスタート)

時が流れて、
2回目となる今回の人事異動は、副業を始めた後。

「不安が薄い・・・!!」
と感じました。

その理由は”辞める”というカード。

これが手札にあることを実感しました。

そのカードをいつ切るかは、
自分のタイミングでいい。

そんな選択肢があると、この時期も気持ちが楽です。

人事異動というサラリーマン人生を大きく左右するイベント。

不意打ちを食らうのはいつ何時か分かりません!

進路を選べるカードは、
手札にいつも持っていたい。

ですから、
ビジネスを続けます。