一人旅

屋久島一人旅行記と実体験ランキング!珍味亀の手や首折れ鯖の食レポ口コミ

屋久島でひとり旅をするにあたって、たくさんの実体験があると思います。

そんな実実体験記を書いていきますね!

 

ひとり旅は、実体験のきっかけの宝庫ですからね!

今回は屋久島でのひとり旅・実体験ランキング形式でご紹介します!!

 

色々な口コミや食レポ、人との出会いがありますのでお楽しみに!

 

例えば出会いに関してなんですが、

屋久島って意外と道行く相手もおひとりさまでひとり旅している人って意外と多いんですよね!

 

 

ここでおひとりさま旅同士、

 

 

「もし話しかけられたらなぁ」

「彼氏や彼女になれる可能性ある!?」

「話しかけ方を知りたい!」

 

 

…なんて思うこともあったり笑

 

屋久島の道すがらで、道行く人はたくさん。

その数だけそんな実体験があります。

 

 

でもそれがきっかけで、彼氏彼女のようなカップル関係を飛び越えて、結婚にまでいけちゃったケースもあるみたいですよ!

 

 

まさかそんな・・・!?

 

なんて思うかもしれませんが、本当の話です。

 

 

屋久島でひとり旅をするにあたっての、屋久島実体験の仕方や話しかけ方、きっかけのつかみ方をお伝えしたいと思います。

 

 

 

注意点もあるので面白い実体験したい方はチェックしてみてくださいね!

 

それでは行ってみましょう!

 

 

屋久島一人旅の実体験記!ランキング1位:彼氏彼女できたり結婚する人いたり

 

屋久島ひとり旅では楽しい体験がわんさかと待ち構えています!

では最初に皆さんが気にになると思われる実体験記をお送りします。

 

実際に、屋久島ひとり旅をする中で、彼氏彼女といったカップルは見つかるのか?

 

しかも結婚相手までも…ホンマかいな!?と思う方も多いでしょう!

 

 

そりゃ当然です。

 

ふらっと訪れた屋久島でそんなうまい話が………

 

 

あるとしたらどうでしょう!?

 

 

 

私の知人に、ひとり旅をする中で実体験、彼氏彼女関係となって結婚した方々がいます。

 

その方が出会ったのは、なんと屋久島です。

 

 

 

どちらもおひとりさま同士。、

 

散歩していたところを飲食店で席が相席となり、会話するきっかけとなったそうです。

 

 

 

 

旦那さんがやたらと元気に挨拶してくる方だったらしいですよ!

 

 

お互い、ひとめぼれに近い形でカップルとなったそうです。

 

 

 

 

まさにメタルスライムを魔人斬りで一撃必殺!って感じですね!

 

そのチャンスを逃さずモノにできたお二人はすごいと思います。

 

 

屋久島でひとり旅しているとそんなすごいことも起こるんですね~!

 

 

 

ちなみに自虐ネタの実体験記ですが、

 

自分は、屋久島の観光名所で異性に話しかけたことがありました。

 

 

話ははずみ、仲良く歩いていくところを、横入りして合流してきた謎の男Xにもっていかれました笑

 

 

その時の決め台詞は、

 

「僕車持ってて、乗らない?空いてる席が1つしかないんだけど…」

 

 

…思わず、

 

おのれはスネ夫か!!

と思わず口から出そうでしたよね笑。

 

 

いざというときの財力も、備えて憂いなしということですねw

 

 

屋久島一人旅の実体験記ランキング2位:出会った時の話しかけ方が大事!

 

では次の体験記を!

ランキング2位は挨拶についての気づきです!

 

 

屋久島ひとり旅において、

 

話しかけ方で最も大事なのは、「挨拶」です!!

 

 

 

 

屋久島ですれ違うときに、気持ち良く挨拶をしてみてください。

 

 

これが実体験しましたが、すごく気持ちいいんです!!

 

 

 

 

まず、相手に対するメンタルブロックを外しましょう!

 

ちゃんと相手の顔を見て、笑顔で挨拶してくださいね!

 

 

 

 

お互い、屋久島でのひとり旅ですから、

 

日常なんかより段違いで声をかけやすいと思います。

 

 

 

 

さらに、「笑顔」を忘れずにです!

相手がニコニコしていたら気持ちよく挨拶できそうじゃありませんか?

 

笑顔の人は話しかけてみたくなりますよね。

それは相手の方も思っています。

 

 

話しかけ方を知る上で、めちゃくちゃ大事ことがあります。

 

ポイントは「母音」です。

 

 

「こんにちは」

 

 

と発するとき、母音をとにかく大きな口で発音してみてください。

 

 

 

大きな口どころか、全開でもいいです。

しっかり口角を上げて。

 

 

次の展開へのきっかけ作りになるでしょう!

 

屋久島ひとり旅ランキング3位:話しかける時に緊張するメンタルブロックの外し方を知った

屋久島でのひとり旅において、実体験は飽きるほどあります!

自分はめっちゃ緊張しいなのですが、

屋久島でそのメンタルブロックが外れました!

コチラがランキング3位となります!

 

 

屋久島で出会う人の数って見当つきますか?

試しに今日、すれ違った人の数を数えてみてください。

 

 

…はい。

 

数え切れませんね!

 

 

ポケモンでいうコラッタやポッポか、

もしくはドラクエのスライムか。

 

レベル上げするときにどれだけ倒したか?とか意識してないですよね。

 

 

意識すると、

実体験のきっかけは無尽蔵にあることに気づくと思います。

 

 

 

「あ!めっちゃ可愛い子!彼氏や彼女にしたい!」

 

「でも目で追うことしかできないなぁ…」

 

「話しかけ方やきっかけの作り方が分かれば…!!」

 

 

なんて悔しい思い、誰でもしたことあるんじゃないでしょうか?

 

 

ここで運に頼ってもしょうがないことを意識してください。

ひとり旅ではなおさら、自分から行動しないと何も起こりません。

 

 

でもですよ、自分から行動できる勇気を持てば、どれだけでも楽しい旅になります。

 

それこそ天井知らず…!

 

 

だからこそ、話しかけ方やきっかけの作り方は覚えておくべきですよね!

 

 

 

 

いつ「メタルスライム」が現れるか分からないですからね!?

 

逃がしたら悔しいですよ~

 

確実にゲットしましょう。

 

もしかすると彼氏彼女のカップル関係を飛び越えて、結婚までいっちゃうかもしれませんよ!

屋久島一人旅の体験記ランキング4位:長く続く会話のきっかけを作る方法を知った

 

さて次の実体験記ランキングは第4位!

屋久島で気持ちいい挨拶をして、話しかけ方をつかんだら、次は会話のきっかけ作りです!

 

注意点もあるのでよくチェックしてみてくださいね!

 

 

挨拶に慣れたら、次は会話になるような工夫をしてみましょう。

 

ポイントは「相手の褒めポイントを探す」です!

 

 

 

相手をサッと見たとき、褒められそうなところを探しましょう。

 

 

例えば持ち物は褒めやすいですね!

 

相手も屋久島をひとり旅しにきているので、それなりの装備をしてきています。

 

 

 

お気に入りのアクセサリーや、服や、バッグなど持ってきているかもしれません。

 

自分が気に入っているものを褒めてもらえたら…嬉しいですよね!

 

 

相手は屋久島をひとり旅している中で、褒めてくれる方は誰もいません。

 

そんな中で、あなたが褒めてあげてください。

 

 

 

確実に、印象に残るはずです!

 

 

すぐに実践できるフレーズがあります。

 

「○○のセンスいいですね!」

 

○○は相手の持ち物など褒めやすモノを入れてみてくださいね!

 

番外編:屋久島ひとり旅での会話の注意点

 

屋久島ひとり旅で実体験、会話のきっかけを作ることができたとします。

 

嬉しいのですが、

 

ここで大事な注意点があります!

 

 

「髪」や「肌」や「目」など、相手との距離感が近すぎる部分を褒めると、気持ち悪がられますので注意しましょう!

 

 

これ、すごく大事です。

 

 

まずは持ち物のセンスを褒めるのがちょうどいい距離感です。

 

相手のパーツを褒めるのは仲良くなってからにしてくださいね!

 

このような注意点を意識して話しかけてみてください!

 

 

屋久島一人旅の実体験記ランキング5位:亀の手や首折れ鯖など珍味がすごい!

さて、最後に屋久島ひとり旅体験記のランキング5位です!

 

最後は食レポっぽい感じで、
屋久島の珍味:亀の手と首折れ鯖について紹介します。

 

これは食べたとき、どちらも衝撃的でしたので、
ぜひとも口コミしたいと思ってました~!

 

 

さて、亀の手は何か!?

 

凄くグロテスクな見た目ですよね・・・
マジで亀の手みたいなんですもの。

その正体は、「貝」になります!

 

貝なんですよ、現地で実際に聞いたときは意外でした!

 

さて、そちらの実体験記を!

 

味は・・・う、、うまい!!

 

さすが貝といったところでしょうか。
旨みがじゅわっと広がります!

 

見た目とのギャップに思わず驚きでした!

 

ただし、身が少ないので、
ちまちま食べることになります。

毛ガニを食べてる時のように気持ちになりました笑

 

 

 

 

さて、もう一つの珍味ですが、
「首折れ鯖」というものをご存知でしょうか?

 

一言で言えば鯖の刺身なんですが、
鯖って普通、刺身で食べないですよね。

けっこう、すぐに臭くなってしまうので。

ではなぜ刺身で食べられるのか?

その秘密は、船上での血抜きにあります!

 

釣った瞬間に、折って血抜きをするので、
鮮度が保たれるというわけです!

 

 

味はといいますと・・・

一言でいうなら「トロ」。

 

マジで、とろけるような脂の旨みが広がります!
超うまい・・・・

 

これ、ぜひとも食べてもらいたいです!

1人前で1500円くらいするので
決して安くはないですが、

 

屋久島など鹿児島周辺に行くことがありましたら
絶対に実体験しててみてくださいね!

 

 

鯖に感動すると思います。

 

以上、食レポ的な実体験記でした!

屋久島一人旅での実体験記 まとめ

屋久島ひとり旅をするときに起こる数々の実体験!

 

実体験記ランキング形式でお送りしました~!

いかがでしたでしょうか?

 

様々な実体験は、意図せず急に起こるものです。

 

 

もしかしたら彼氏彼女をゲットできるかもしれません。

 

その先には結婚が待っているかも…

 

 

どんな体験が待ち構えていても、

まさかのときも慌てず騒がず、

 

会話のきっかけの作り方をしっかり身に着けてくださいね!

その時は相手との距離感を計って注意点にも気を付けて!

 

 

それこそ、まさに「屋久島婚」ですね!

 

食の宝庫でもあるので、良質な食の実体験もゲットしてくださいね!

ぜひ、屋久島で良い実体験を見つけられるひとり旅にしてください!

 

読んで頂きありがとうございます!