マーケティング

ネット時代の「伝えるチカラ」たった1通のメールで人生は如何様にも進む

「伝えるチカラ」

 

僕がこれを意識したのは、

営業スキルを教えている、Kくんのメールから。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今日はありがとうございました。

本音の部分を突かれて、気付きがありました。

おかげさまで、頑張れる気がします。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

会社の報告メールですか!?笑

 

会って話すと、

とてもアツくて一生懸命なカレなのですが、

メールになると一変!

温かみがないというか、人間味が消えてしまう。

 

 

もしかして僕の指導がKくんにとって合ってなかったのかな・・・・・

 

と思いきや、

その真相を聞くと、

「なぜかと言いますと「、」「。」だけ使ったメールの方が、ちゃんとしてると思われそうだから」

 

 

営業で、人の感情を動かす勉強をしているはずなのに、、、Kくんなぜだ!!!笑

 

その時、

僕自身、ハッとしました。

 

成功する人は、

リアルなコミュニケーションより、

文字のコミュニケーションが出来る人!

 

いや、正確には、

どちらも出来るに越した事ないが、

文字のコミュニケーションは「必須!」

 

 

そんな時代になったのかと。

劇的な気付きでした!

 

 

僕は、ときどき得意先との飲み会に

ピンチヒッターで送られることがあります。

 

一回でも飲めると一気に距離が近くなるし、

まだまだ飲みニケーションは健在だな!

と感じていました。

 

だから、多少文章書けなくてもいいじゃないか。

・・・と思い込んでいました!

 

僕は昔から作文が超苦手です。

読書感想文は、泣きそうな思いでやってました(笑)

 

 

・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・

 

 

しかし今、

若い世代に飲みニケーションは通用しない時代。

 

どういうことかというと、

「コミュニケーションの主役が文字の時代。

になってきたのかなと思います。

 

 

メール一つで、

なんとなく届いたラインひとつで、

・こんな人なんだな〜と思われる。

・この子センスあるな~とも思われる。

 

だからこそ、

文字で伝えるのが苦手なのはかなり損!

 

 

 

大手広告代理店の方の言葉をかりると、

 

「文字で伝える時は、人格変えてください」

「ビジネスマンとしてどうあるべきか?

良いビジネスマンになりたいなら、

文字で伝えるチカラは必須!!」

 

トレンドの最先端の人が言うなら、

身につけて損することはないです。

 

 

 

「強い言葉をつくる」

3つの技術を紹介します。

 

 

1.サプライズ法

・目を引くオドロキのサプライズワードを意識する。

 

冒頭Kくんのメールを参考に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今日はありがとうございました!

本音の部分を突かれて、ハッと気づきました。

おかげさまで、頑張れる気がします!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

「!」を使うだけでかなり温度感が出ます。

コレだけで、ふつうの文章が生まれ変わる。

 

 

 

2。ギャップ法

伝えたい言葉の逆を言う事で、ギャップを創る。

ギャップがある男性・女性がもてるのはこの理由からと言います。

 

・No1にならなくてもいい もともと特別なOnly one

・事件は“会議室”で起きてるんじゃない! “現場で起きているんだ!

 

 

Kくんメールならこんな感じでしょうか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今日はありがとうございました!

本音の部分を突かれて、ハッと気づきました。

へこみました。でも、頑張れる気がします!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

心の葛藤と、決意感が出ましたでしょうか?

 

 

 

3。リピート法

伝えたい言葉を繰り返す。

繰り返すだけでメッセージ性が強くなる。

 

・さいた、さいた、チューリップの花が~

・トレイン トレイン 走っていけ~

・まいにち、まいにち、僕らは鉄板の~

 

 

また、Kくんメールならこんな感じでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今日はありがとうございました!

本音の部分を突かれて、ハッと気づきました。

へこみました。でも、でも!頑張れる気がします!!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ちょっと作ってる感?笑

でも可愛げはある。

 

 

この3つのポイントだけでも、

コミュニケーションはガラリと変わります!

 

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

 

これまで、

文字で伝えるのが大事と言いながらも、

 

結局のところ、

素朴にも毎日、足を運んでくれる人が好きです!

顔を見合わせて、熱量を感じながら。

 

 

しかし、今の時代に文字は必要不可欠なよう。

たった1通のメールで、

人生は如何様にも進むと思うので。

 

自分の価値観に固執せず、

自分を常にアップデートすることは大切に。

がんばります!