セールス

恋愛の攻略には脳の違いを知る!「ワニとネズミ」恋愛のプロに聞いた鉄則

「今年の目標達成しました!」

 

ほぉ~~

と、やや顔が強張る僕。

 

女の子からの、彼氏が出来た報告でした(笑)

ヨカッタネ~

(仕事じゃなかったのね汗)

 

 

教えてあげた恋愛の鉄則を実施したらしい。

僕も恋愛のプロに教えてもらった、

恋愛の鉄則がこちらです。

 

二つの脳をもっていることを意識する。

「ワニの脳」

「ねずみの脳」

 

恋愛マスターへの入り口は、

バランスを取るために、

まずは2つの脳があることを「自覚」する!

 

 

・・・とのことです。

解説します!

 

 

・ワニの脳は、攻撃的な脳!

感情的になると顔を出して、本心をむきだす。

 

・ネズミの脳は、欲望の脳!

欲望のままに行動、視野が狭くなる。

 

 

この傍若無人な二つの脳を制御しているのが、

「理性」であります。

(これがあるからこそ人間といえるような)

 

 

ワニ脳も、ネズミ脳も、

どちらも欠けてはいけないのですが、

偏ってはいけないそう。

 

ワニ脳優位なのは感情的。

ネズミ脳優位なのは盲目的。

 

どちらかに偏ると、

なんとなくおかしくなるのは想像できます。

 

 

自分の脳はどっちに寄っているのか

自分の脳を分析してみる。

大体、完璧なバランスないものです。

 

 

●20代

このころ思っていた、

恋愛の価値観は、

「どれだけ相手の為にしてあげたいか」。

(←大丈夫自分、この発言。笑)

 

レンジマン(著モリタイシさん)という漫画から学びました。

レンジマン:恋愛のエネルギーをパワーに変えて戦う少年漫画。

泣ける設定が、戦った後は恋愛感情を忘れてしまうということ!

相思相愛となった矢先に戦うことに。

果たして。。。

(ぜひ一読頂きたい!)

 

Give、Give、GiveまたGive さらにGive …..

くらいの気持ちが大事かなと思います。

 

ある意味ネズミ脳??

相手のことばかり見えてしまう、

視野の狭い状態ではあるかもしれません。

 

 

●30代

この年代になると、経済力やら、子供やら。

それ以外の要素も色々出てくるかなと感じます。

(ややtake要素も出てくる??)

 

 

例えば、草食系と言われる男子は、

「ワニ脳弱い。感情出すの苦手」

「ワニ脳強くして、バランスをとる」

そのためには勇気。

いわゆる、嫌われる勇気。

 

 

ワニ脳とネズミ脳が上下にシーソーしないよう、

安定する支点を見つけ出す。

ベストなバランス。

これが「理性的である」ということかな~と思います。

 

それをキープ!

恋愛中、どんな状況になっても

理性を保つことができるでしょう。

 

 

最後に、

昔、営業本部長にいただいた言葉を。

 

恋愛上手 は 仕事上手。

 

「部署内の女性を口説けないようじゃ、

営業なんてできるわけねぇわ」

 

・・・なるほど、勉強になります!(笑)

 

それを聞いた同僚の女性は、

部署内の男性を見て、確かに!と言っていました。

 

年の功と言いますか、

本部長の言葉はまんざらでもないようです.